傷病手当金 退職

傷病手当金受給マニュアル うつ病の方が傷病手当金申請をして会社を退職し、安心した療養生活を送れる方法をお教えします。

傷病手当金は、うつ病で退職する人をサポートする国の制度です。うつ病を患う以前、ただただ何気なく生活をしていた時は考えもしませんでした。この制度で療養させていただいている今では「本当にこの国の制度は私たちを守ってくれるのだな」と実感し、本当に感謝をしております。
傷病手当金受給マニュアル

病気で会社を休職や退職を余儀なくされた方に、
経済的不安を取り除き、療養に専念できる』  キッカケになれば幸いです。

傷病手当金はうつ病などの病気が原因で会社を休職や退職した場合に労働組合から給与の3分の2程度のお金が給付される制度です。
失業保険や障害年金とは違います。精神科医の先生や 社労士の先生からも絶賛の声をいただいておりますので是非ご覧ください。

下記は、傷病手当金マニュアルの紹介から、退職について一部抜粋したものです。

病気で退職される方にもっと知られるべきなのです、この制度。

私がとても苦しい状態にあった中、わらをもつかむ想いで、
同じうつ病で療養中の知人に悩み・辛みを聞いてもらいました。
それが、先ほど申し上げました「ある制度」を知る「きっかけ」になったのです。

その制度が傷病手当金です。


彼はうつ病の療養中で働いていないのに

金銭的な問題は一切ないように見えました。


決して家が裕福なわけでもないのに、
なぜ生活ができるのだろうか?

気になって、聴いてみたところある事実が分かりました。

彼は傷病手当金を受給していたのです。

傷病手当金というのは病気が原因で会社を休職や退職した場合に
健康保険組合から給与の3分の2程度のお金が給付されるという制度です。


私の場合、傷病手当金を受給することで
1年6カ月の間、月額約23万円を受け取ることができると分かりました。
総額で399万円ほど受け取れることが分かりました。

退職したにも関わらず、私は傷病手当金を受け取ったおかげで
お金の心配をせず、療養生活を送れるようになりました。

経済的な不安が取り除かれることは
精神的にも安定につながりました。

今では、毎月お金を受け取り続けながら静かに療養生活を送る毎日です。

調子の良い時はこうしてあなたにお手紙を書けるくらいに
病状も回復してきたのです

傷病手当金の存在を知り、活用したことで私の人生は激変しました。


この素晴らしい制度を、あなたには
ぜひ知ってもらい、活用して頂きたいと思うのです。

傷病手当金受給マニュアル

傷病手当金 申請傷病手当金 期間傷病手当金 退職傷病手当金 健康保険傷病手当金 うつ病傷病手当金 受給傷病手当金 支給

dummy dummy dummy